即日融資でおまとめローンというのは難しい

結論から言うと、即日審査のおまとめローンは存在します。消費者金融の場合はプロミス・アイフル・アコムとなりますが、即日での融資は可能となります。

 

しかし、即日での借入には難易度が高いかもしれません。その理由は「ネット申し込み不可」だからです。

 

最短審査の申込みならココ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

ネット申込み不可のおまとめローンもある

プロミスの場合ですと、通常のカードローンはネット申込みのみの審査でOKなのですが、おまとめローンは不可です。来店するか、電話か、無人契約機で契約するかということに限定されており、ネット申し込みはできません。おまとめローンは複数の借金を一本化するため、通常のカードローンよりも審査が複雑化していることもありますし、借金額も大きくなりますので、それだけ慎重に審査していることになるのです。

 

即日融資は可能

しかし、おまとめローン自体が即日融資完全不可ということではなく、通常カードローンよりも審査時間がかかりますが、基本、即日で借り入れが可能です。これはアイフル、アコムのおまとめローンであっても即日に借入することが可能です。ただ、おまとめローンの場合、通常カードローンのように「審査時間は最短30分」という記載はありません。こういった点を見ても、おまとめローンの時間はある程度かかってしまうのは想像がつきます。

 

おまとめローンの即日審査に通るとどうなるか

借金一本化のためのおまとめローンに審査合格すると、業者が銀行への振込を完了してくれます。振込名義に関してですが、プロミスやアイフルの名前は使われません。利用者名義での振り込みとなりますので、相手の業者側におまとめローンを使ったことはバレません。

 

つまり、おまとめローン分の金額を振り込んでくれ、その名義はおまとめローンを申し込んだ本人名義なので、業者名での振込ではなく、相手にあなたがおまとめローンを使ったことはわかりません。「急な完済だな」ぐらいの認識です。特にデメリットはありません。

 

代行振込みのメリットとは

業者が代行しておまとめローンの金額を振り込みしてくれるといのはメリットがかなりあります。それは手間の問題もありますが、おまとめローン用のお金を他に使うことがなくなるからです。そんな人はいないだろうと思っていても、意外にいることはご存知でしたか?

 

おまとめローンのために借りたお金でも、まとまったお金を見ると、人は「使いたい」という欲求に駆られるものなのです。そして実際に使ってしまう人もいるのです。そういったリスク面を考えても、業者が代行振り込みしてくれるというのは、使う暇がない上に使わないうちに振り込んでくれるということで、欲望のままに使うことがないのでおすすめなのです。

 

おまとめローンの即日審査が必要な理由

おまとめローンの即日融資が必要になるのは「複数の借入をを一つにまとめたあと、新規のカードローンを申し込みしたい」場合になります。しかし、一本化ならまだしも、まとめた後でさらに新規借入するというのは自己破産まっしぐらです。

 

ですので、そういった方法を使って審査通過することはいただけません。借金の一本化をするためにおまとめローンを利用したのに、さらに新規でお金を借りたら、一本化した意味がありません。

 

審査に通るかどうかも疑わしくなる

おまとめローンをした後で新規のカードローンやクレジットカードの審査を申請したら、果たして通るでしょうか。これははっきり言って、疑わしい結果になるでしょう。なぜなら、利用者、ここではあなたが最近、おまとめローンを利用して借金を一本化したという情報は信用情報機関の記録に残っています。

 

それは構わないのですが、おまとめローンを利用した後に新規申し込みがあった場合、「一本化をした人がなぜすぐに追加融資の申し込みをするんだろうか」と思われるでしょう。信用情報機関にはまとめた履歴は残っていますので、そういった情報はすぐにわかります。

 

信用度が高ければ審査に通る確率は上がるが

そういった融資記録がわかったとしても、これぐらいの借入残高なら、貸しつけても大丈夫かと判断されるぐらいの人なら問題ないでしょう。ただし、そうでなかったら、「借金をまとめて借りたのに追加融資を申し込んでくるということは、この人はよほどお金に困っているんだな」と思われて審査に通らない確率が上がってしまうこともあるのです。

 

審査に落ちることはなくても、通りやすくなるということは一概には言えませんので注意してください。おまとめローンの即日融資の必要理由はいろいろとありますが、新規申し込みをおまとめローンの後でしたいという人は、ここまで書いてきた内容に関し、よく意識をしながら考えてみるようにしてください。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日