借入総額が100万円を超すならば確実に利用すべき!

消費者金融では借入限度額によってかかってくる金利が変わります。そのため単純に計算はできませんが、借入総額が60万円を超えるのであればおまとめローンの利用で返済総額を小さくすることが可能かもしれません。100万円を超えるのであれば確実に利用すべきです。

 

 

 

50万円までの借入ならば最高金利が適用

消費者金融を利用する際に多くの人は「50万円まで収入証明不要」という枠内で利用しています。そのため、50万円以下の借入の場合の金利は最高金利である「実質年率18%」で借入をしているわけです。複数の会社から借入をしていたとしても総額で50万円以内であれば金利はどれも変わらず、おまとめローンを利用しても結果は同じとなります。

 

人によっては借入総額60万から変わってくることも

返済を着実に行ってきているなど、クレジットスコアが高い信用できる人の場合はおまとめローンにした方が返済総額を少なくできる場合もあります。これは人によって違ってくるので、おまとめローンの会社に一度相談してみるべきと言えます。

 

借入総額80万円を超えるのであればおまとめローンを検討すべき

借入総額が80万円を超えるのであればおまとめローンをの利用を検討すべきと言えます。借り入れ額を大きくすることにより金利は下がってくるため、その人の信用度(クレジットスコア)によってはかなり返済総額を少なくすることも可能です。

 

借入総額が100万円まで膨らんでしまったら・・・

複数の消費者金融から総額で100万円もの借金をしてしまった場合は確実におまとめローンを利用した方が支払い総額を小さくできることができます。返済遅延などを重ねて信用度(クレジットスコア)が低くなっていたとしても100万円まで借金総額が膨らんでいる場合は返済総額を確実に少なくすることができます。

 

返済総額が下がらなかったとしても、おまとめローンは使うべき?

ここまでは金利の面に注目しておまとめローンを使うべきかを考えてきましたが、返済総額が下がらないのであればわざわざ手続きを行ってまでおまとめローンを利用しなくてもいいんじゃないか、と考える人もいることでしょう。確かに支払総額が下がらないのであれば、おまとめローンを利用する意味はないのかもしれません。しかし多重債務の人の場合おまとめローンにすることで借金返済への道が見えてくるケースもあるのです。

 

多重債務に陥ってしまう人の場合、自分の借入総額をわかっていない、というケースも散見されます。借金の習慣がない人からすると信じられないかもしれませんが、何度も借金を重ねることによって借金をすることに抵抗を感じなくなってしまうのです。

 

特に複数の会社から借金を重ねる多重債務という状況に陥ってしまった人の場合、借金に対する意識の低さや罪悪感のなさに驚かされることはよくあります。ちょっとお金が足りなくなればすぐに借り入れを行ってしまったり、返済が難しいとなれば他社から借り入れを行ったりと、多重債務に陥る人は悪い借金の習慣がついてしまっているのです。

 

多重債務の輪をおまとめローンで断ち切る!

上に書いたようにお金を借りるということに罪悪感も感じなくなってくると、なんとなく金を借りなんとなく返済し、という毎日になってしまいます。中には自分の借金の総額を知らないという人までいるのです。おまとめローンはこの悪い習慣を止める助けともなりうるのです。

 

長距離走を想像してみてください。長距離走というのはあらかじめゴールを知らされており、ゴールに向かって一生懸命走るものです。しかしゴールを教えてもらえなければどうでしょう。走るのが得意な人であってもいつゴールが来るのか分からなければ走り続けることは難しいと思います。

 

借金も同じです。ゴールである借金返済を目指すにはまず自分がどれだけの借金をしてしまったのか知ることが重要です。おまとめローンに申し込めば必ずどれだけの借金を重ねてしまったか具体的に知ることになります。ゴールまでの距離がわかりさえすれば長距離走と同じくゴールに向かって頑張る意欲も生まれてくると思います。これだけでもおまとめローンを利用する意義はあると思います。

 

返済の手間が削減される

さらにもう一つメリットがあります。これは返済にかかる手間と無駄を省くことができる点です。消費者金融系カードローンは銀行系カードローンとは違い返済の度にATM利用手数料が請求されてしまいます。専用ATMからの返済であれば手数料はかからないのですが、そういったATMは設置台数も少なく、結果として手数料を払いながら近所のコンビニなどから返済を行うという人が多いことでしょう。

 

さらに会社によって返済日が変わる場合は何度も返済のためにATMで手続きを行うこととなり面倒です。多重債務がある人の場合、おまとめローンを利用することでATM利用手数料を削り振り込みに行く手間も省くことができるのはメリットとして十分考えられます。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日