審査時間は最短30分

消費者金融の場合ですと、大体どこの消費者金融でも最短で30分、最長で数時間程度となっています。一番多いのは1時間というケースです。ですので、消費者金融に申し込みをする際は、最短30分で、1時間くらいはかかる、と思っておいた方がいいでしょう。

 

最短30分と言うのは銀行カードローンの中でも、東京三菱UFJ銀行なども最短30分となっています。けれども、銀行カードローンはどうしても審査が厳しくなりますから、本当に30分で即日融資してもらえるかは微妙なところです。

 

最短審査の申込みならココ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

消費者金融はすべて含めて最短1時間くらい

消費者金融の審査が30分で終わるといっても、やはり全体で見れば1時間程度は時間がかかってしまいます。申込みを行う作業はもちろんのことですが、審査に通過した後にも、多少の説明があるものです。

 

ですので、それらの時間を含める場合は最短1時間で終わればいい方です。しかし、自動契約機などを利用する場合は、ローンカードを発行した時点でコンビニATMなどでキャッシングを利用できますので、その時点まで終われば後はもう安心できますね。

 

銀行カードローンの場合は数時間が最短

消費者金融の場合は非常に短い時間で終わりますが、銀行カードローンは早くても数時間はかかります。もちろん、中にはかなりスムーズに審査もなにもかも終わらせてくれる場合もありますし、利用者の信用度によっても左右されますが、それでも1時間以内で終わる、ということはあり得ませんので申し込みをする際は覚悟しておいて下さい。

 

銀行カードローンはどこが早いか

審査が早いのは東京三菱UFJ銀行と三井住友銀行です。東京三菱UFJ銀行ならば、バンクイックが早い事で有名です。しかも、バンクイックならば無収入の専業主婦の方であっても利用することが可能になりますので非常にオススメです。

 

また、東京三菱UFJ銀行は業界の中でもかなりの大手ですから、しっかりとした審査システムも完備されています。おかげでかなり早いので最短30分と謳っているのですが、実際に30分で審査が終わったと言う体験談もあるくらいですので、かなり期待していいでしょう。その上、審査についても三井住友銀行よりは易しいので、厳しい審査は難しいかもしれない、という方にもオススメです。

 

三井住友銀行の場合は最短ならば、消費者金融などと同じで借入までを1時間で終えることができることがあります。ですので、かなり早く借りたい、というのであればこちらを選択するのも手段の一つでしょう。ですが、どれだけ早くとも審査に通過しなければ意味はありませんから、非常に多くの方が、バンクイックを利用しているのが実情です。

 

所要時間がかかってしまうのはどんな場合?

審査に時間がかかってしまうのは、何も銀行側に悪いことがあるのではありません。審査に時間がかかるのは利用者次第です。そのような方ならば銀行カードローンでも消費者金融であっても、通常の方よりは審査に時間がかかってしまうものです。

 

自身のクレジットスコアが原因

審査の所要時間が伸びてしまう方に共通することは、信用度、いわゆるクレジットスコアが悪いということです。クレジットスコアとは、これまでの返済履歴などから、延滞や遅延を行った場合や、クレジットカードなどの支払いが滞った、という記録分の信用度が差し引かれる数値のようなものです。実際に数値化しているかどうかはわかりませんが、そのような記録が多ければ多いほど、信用度は低くなりますので、審査に時間がかかってしまうのです。場合によっては審査に通らない、ということも十分に考えられます。

 

銀行の場合は日をまたぐこともある

消費者金融ならば、クレジットスコアがかなり悪くとも、数時間もあればしっかりと審査回答をその日のうちに出すことができます。しかし、銀行の場合ですと、どうしても時間がかかってしまい、最悪数日間待たされる、ということもあり得ます。楽天銀行スーパーローンの場合でも最長で営業日2日となっているので、もしかしたら2日は最低でもかかると思っていただいても構いません。ですが、信用度や違う要素次第では、もっとかかる場合もあります。

 

借入金額が大きいと審査も長くなる

これは当然のことと言えば当然のことでしょう。先ほど違う要素と言いましたが、おそらくこれ以外にはその他に時間がかかってしまう理由はありません。実際に、200万円以上の高額融資を受ける際に、何日間か待たされた、という体験談も寄せられています。しかし、このようなことは容易に考え付くことでしょう。

 

融資する側の金融機関としては、高額融資はそれだけリスクを背負うことに他なりません。ですので、貸し付ける相手をしっかりと調査したり、熟考するのは当たり前でしょう。ですので、高額融資を受ける際には、少なくとも簡単にお金を借りることは難しいと思っていた方がいいかもしれません。

 

消費者金融なら大丈夫ですが、銀行の方が高額融資の際はお得ですから、利用する機会は銀行の方が多いでしょうから、時間がかかることは覚悟しておいた方がいいでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日