在籍確認、融資可能な時間、無利息というキーワードで考える

お金を借りたい、即日融資を受けたい、という時、やはりお金がすぐ手に入るのかということで頭がいっぱいになってしまうのですが、ちょっと冷静になって、各社、どのようなメリット、デメリットがあるのかということも考えたいところです。

 

また、初めて利用する人の頭の中にないことに、在籍確認、という項目があります。在籍確認で困ったこと、困りそうなことについて見ていってみましょう。

 

最短審査の申込みならココ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

在籍確認での失敗

申し込む前にネットで検索をすると、審査の過程で職場に連絡をする在籍確認というものがあると知る人もいるでしょう。職場に借金を知られたくないから、職場が休みの日に在籍確認されるように日程を調整するといいな、と考えるのは、ちょっと浅はかかもしれません。

 

バレたくないので職場が休みの日に在籍確認をと思って

在籍確認を職場が休みの日にすれば、それは職場に知られることはないのですが、元々の大きな目的、在籍確認が果たせなくなって審査に通れなくなる、という根本的な失敗になってしまうこともあります。

 

職場バレを心配しているわけではなくても、やはり職場が休みの場合は同じことになります。ただ、金融機関によってはこの在籍確認をなしにできます。在籍確認がなくなるのなら、職場にも知られず、また審査の通過の障害にもならなくなります。

 

在籍確認がない会社はどこなのか

プロミス、モビットです。プロミスの場合は、給与明細と会社の保険証があることを示して、口頭で電話での在籍確認を避けたいと伝えると、在籍確認を避けることができます。

 

ただこの、口頭で伝えるということは、電話での契約か、無人契約機でオペレーターとやりとりをする段階になってからの話になるので、これ以外の方法で申し込むとうまく伝えられない可能性がありますから注意です。

 

モビットの場合は、さらに在籍確認なしについて特化している部分があります。モビットの場合はweb完結というサービスを行ってます。これは、すべての契約をネット上で行うことができるもので、そもそも在籍確認がありません。

 

またこれは、ローンカードの郵送もなしにできたり、そればかりか利用明細も郵送をなくしてネット上ですべて管理することができるなど、とにかく郵便物や在籍確認など、身近な人に知られなくなることを強く意識している人には、モビットは良いでしょう。

 

即日融資は時間締め切りは

その日に申し込みたい場合は、消費者金融なら受付時間が長いことが多いです。おおよそ、21時まで受付をしているので、最短で30分、長くても1時間程度で終わりますから、20時が締め切りと考えておくといいでしょう。ローンカードを発行してもらえさえすれば、実際にATMでお金を引き出すのはコンビニATMで24時間いつでもできるようになるので、ローンカードを持つまでの時間、と考えるといいです。

 

銀行振り込みはもっと早く締め切り

20時というのは、自動契約機などを使って直接現金で借りる場合の話です。20時に銀行振込で借り入れしようとしてもすでに閉店しています。銀行振込の場合、銀行の閉まる15時までに申し込みをすることが大切なので、午前中には申し込みに入っておきたいところです。

 

銀行振込の場合は、銀行の閉まる時間以前に、それぞれの会社が設定する時間がくる

たとえばアイフルで、銀行振込での申し込みを利用したいという場合、14時までに審査に通る必要があります。15時の銀行の締め切り前に終わらせておきたい、ということでしょう。ですからアイフルは早めに時間をとっています。自動契約機なら1時間で終わると考えて良いのですが、銀行振込の場合は審査に2時間程度かかることもあるなど、長くなる傾向にあるからかもしれません。アイフルの14時から、さらに2時間早く12時に、ということで結局午前中に申し込みに入りたいのです。

 

初回なら消費者金融は無利息?

消費者金融の場合、プロミス、レイク、アコムといった会社は30日間、一ヶ月は無利息で借りられます。ですから給料日一回分を乗り切りたければノーリスクで借りられるのです。

 

金利は無利息期間の有無で大きく変わる

消費者金融の間で、金利の違いはたしかにあります。ありますが、それほど大きく変わりません。会社間の違いよりも、無利息期間の有無が金利の差を生みます。無利息期間が一ヶ月だとしても、三ヶ月で返した場合、金利の三分の一がカットされたようなものです。

 

また中でもレイクは、5万円以下なら180日、約半年間無利息になります。金額は少ないですが、ノーリスクといってもいい期間です。企業にとっては、これを機会に利息がある期間にも借り入れをしてもらいたいということなのでしょうが、とにかくボランティアのようなサービスですから、額が少ない場合は相当お得です。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日